鳥取大学 地域学部 地域文化学科 合格

 name 平岡くん
 school 川西緑台
 club 野球

鳥取大学

僕がイエヨビを始めたのは2年生の秋頃だったと思います。ちょうどその頃、塾に行こうかと迷っていたと思います。そうした中で、イエヨビに決めた理由は「自分で勉強できようになる」という方針だったからです。基本的に僕は、宿題や課題が好きでなく、ほとんど部活ばかりしていたので勉強に関してはあまり目が向いていませんでした。
しかし、イエヨビであれば、自分と計画を立てたり量を調節したり出来るし、移動時間などの必要がない分、自分の時間を有効に使えると思ったからです。

始めたばかりの頃は、部活もやりながら本当に出来るのか、と不安もありましたが、担当の方も僕の意見を聞き入れた上で、計画してくれたりしたので、引退までに部活と勉強をなんとか両立させて続けることができました。

引退する頃には少しずつ量も増え、勉強一本になっていましたが、分からない所があれば、スタッフの方が丁寧に説明して下さり、初めての受験勉強にどのように取り組めばいいのか教えてくれたので安定して勉強できました。

しばらくすると、自分で計画を立てたりすることが出来るようになり、少しずつ能動的に勉強できるようになってきました。平日は夕方まで学校に残って勉強したり、土日は図書館を利用するなどしてリズムを作っていきました。
イエヨビの講義は分からない所や理解の薄い所だけを繰り返し見ることができるのでとても役に立ちました。

センター試験は、予想外のミスをしてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、無事に合格できたのは、親や先生を始め、スタッフの方々や周りの人々のお陰だと思っています。

今になって思うと、あの時イエヨビじゃなくて他の塾に行っていたら、ここまで自分で考えて勉強は出来ていなかったと思います。「やらされる」勉強ではなく「自ら進んで取り組む」勉強が大事なことなんだと強く思います。僕にとって、このきっかけがイエヨビであり、後悔のない高校生活を送ることにも繋がりました。

これまで支えて下さったスタッフの方々やいつも的確なアドバイスを親身になってくれた担当者の方には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。



講義、テキストなど勉強に関するものでよかった点
・分からない所が何度も確認できるところ
・英語精選構文や長文読解の講義は回数を重ねる程、理解が深まる

東大生質問やサポートでよかったことは
分からないところを文章化できるので、どこが分かっていないか見えてくるところ

相談室、イエヨビのスタッフとの関わりでよかったことは
担当の方が自分の意見を尊重して考えてくれたこと。

後輩の皆さんにアドバイス
部活も勉強も自分の努力次第で結果が変わる!!



他の国立大学合格者の体験記を読む

全ての合格体験記を読む