立教大学 文学部 英米文学科 合格

 name 青柳さん
 school 弥栄
 club 吹奏楽

立教大学

振り返ると、一番辛かったのはどこの大学も不合格で、自分の行く大学が見当もつかなかった受験中や受験後の2月中です。不安でいっぱいでしたが、毎日の積み重ねが大きな力となっていて、第一志望の大学に合格することが出来ました。
私は休みが全然ない部活に入っていたので、毎日家に帰ったらすぐに寝てしまう日々を送っていましたが、イエヨビに入ってから計画を立てアドバイスを頂き、毎日勉強する癖がつきました。

3年生の夏からはほとんどの受験生が本気を出すので、それまでの勉強過程と土台が大切になってきます。毎日の勉強も辛いけど、それ以上に不合格の文字は辛いので、もし勉強が嫌になったときは、合格している自分を想像してみると良いと思います。
一般受験は本当に大変で辛いことの連続だけど、それ以上に得るものがたくさんあります。受験を終えて一回り成長した自分に絶対気づくと思います。最後まであきらめずに全力で頑張って下さい。受験する権利があることに対する感謝の気持ちも忘れないで下さい。


役に立ったものや良かったところ
・スーパー講師の英語と現代文
とても分かりやすかったです。今までの解き方とは根本的に違う方法を教えていただき、解けるようになりました。英語は構造読解なんて考えたこともなかったので、とても面白かったです。現代文の先生は話がとても面白くて、毎回楽しみでした。

・東大生指導
生活面や勉強面、どちらも指導していただきました。赤本をやっていて分からない所もわざわざ問題を解いていただき、赤本の解説は説明が少ないので、とても助かりました。

・スタッフさん
メールをたくさん送って下さったり、部活で忙しい時も支えていただき、とても心強かったです。