神戸樟蔭女子学院大学 文学部 英語学科 合格

 name 橋本さん
 school 園田学園
 club バドミントン

神戸樟蔭女子学院大学

母は大学進学に特化していないコースにいる私が、大学入試を受けるとなった時、そこまでの実力はあるのかと不安に思い、イエヨビを勧めました。イエヨビを勧めた理由は塾に通うのがしんどいと聞いていたので、この要望に応えてくれそうな所にしたそうです。

しかし、私は学校の勉強で精一杯なため、母の意見を拒みました。だけど、「大学入試へ向けた勉強を早めにしておかないと、後悔するよ」と言われ、危機感を持った私は母の意見にのりました。そして、高校2年生の時、イエヨビで大学入試へ向けた勉強を学校と両立する形で取り組むことになりました。

ところが、学校の勉強で精一杯な私は両立できませんでした。しかも、暇なときに勉強すればいいのですが、やる気がない私はテレビを見たりゲームをしたりして、勉強をほったらかしにしていました。
この状況を知った担当者が心配して電話をかけて下さいました。私が「勉強の進み方が分からないから、しづらいです」というと、担当者は「あなたのお宅で指導するわ」と答えました。後日、丁寧に分かりやすく指導して頂きました。このおかげで少しずつ勉強をするようになりました。その後も、様子を伺いに電話をかけて下さいました。

志望する大学の推薦を頂いたとき、「受験勉強をほとんどしていなかったことに、やった意味はあったのかな」と母に尋ねました。すると母は「推薦される学力があったから、やった意味はあると思うよ。それに、もし落ちたら一般入試になるから、勉強は続けるように」と言いました。母の言葉に私は安堵と緊張感が出ました。
 
試験方法は調査書と約五分間の個人面接(英語での面接も含む)なので、面接練習を学校の放課後に徹底して行いました。結果、このおかげで合格することができました。