武庫川女子大学 薬学部 薬学科 合格

 name H.Mさん
 school 大阪府私立
 club バスケットボール

武庫川女子大学

私は、指定校推薦で武庫川女子大学の薬学部に合格することができました。

私は、推薦を勝ち取る為には、高校での生活態度やクラブがとても重要だと思います。なぜなら、いくら勉強ができても態度が悪かったりあいさつをしなかったり、入試本番で点数をとるから提出物も出さない等をする人は先生の信頼ももらえないと思います。
なので、面接をする際でも、学校の先生からの内申書を見ているので第一印象はその内申書で約半分ぐらいは決まってしまうのです。
態度が悪ければ当然内申書には、プラスの事は少なくなってしまいます。そうすれば、自分は不利になってしまいます。そうならないために、学校での生活態度がとても重要になってくると私は今回感じました。

もう一つは、クラブ活動です。私は、女子バスケット部マネージャーをしていました。
正直、クラブをしていない子よりも、クラブをしている子の方が面接の時、有利になります。理由は、面接内容でクラブの事を聞かれた時に、自分が高校3年間充実したクラブ生活を送っていれば楽しげにその事について答えることができます。
自分が笑顔で話せば緊張をしていても、それを忘れるぐらいに面接官との会話がはずみます。会話がはずむような、何かきっかけとなるのがクラブ活動だと思いました。

最後に、私は、学校の態度や提出物、クラブ活動は、推薦だけのためではなく、自分自身にも、今後大学に入ってからも絶対に役に立つと思いました。