東京大学 理科Ⅱ類  合格

 name 綾香さん
 school 宇都宮東

東京大学

私は早い時期から東京大学を志望していました。そのため、入会する前は難問を多く解こうと考えていました。しかし、スタッフの方に基礎からやり直すように言われて、私はそのアドバイスに従ってイエヨビの講義を何度も見たりしました。
数学の問題集も学校で配られたものよりも一段階簡単なものに取り組みました。どうせ基礎だからすぐにできるだろうと思ってやってみると、意外にも忘れていることや理解していないことがありました。例えば、数学ⅡBの三角関数の和積の公式は、講義を見てやっとできるようになりました。
こういった気づきが、自分でも驚くほど点数が取れたセンター試験の問題を解く力や、基本的な問題の積み重ねと言われている応用問題への対応力につながったと思います。

また、基本的な事柄は簡単に身につくものです。どんなに易しい問題でもできるようになると、勉強に対する自信がついて、楽しく勉強することができました。仮にこのアドバイスを知らぬまま、つまり簡単な問題でさえも十分に身についていないまま難問を解き続けていたら、毎回躓いて、自信が持てずに、受験が来る前に勉強が嫌になっていたでしょう。

さらに、早いうちから、三年の最後に学ぶ内容を含む講義をイエヨビで見られたため、高校の授業に先行して学習することができました。そのおかげで勉強において余裕を持つことができました。例えば、私の代では学習指導要領が変わり、物理が前の代では高三の秋までには教科書を終えてセンター試験の対策を始めていたところ、私が学んだ時は十二月まで教科書が終わらず、センター試験の練習をする時間が例年より圧倒的に少なくなりました。しかし、私は高校の授業よりも早く教科書の内容を学び終えたので、十分センター試験の演習ができたと思います。また、高校の授業がイエヨビの講義の復習となり、よりよい理解を得られました。

私が東大に受かったのは、イエヨビの人々が私を応援・サポートしてくれて、私が彼らの助言の多くによく耳を傾けて素直に勉強をしていたからだと思います。そこには信頼関係があったと信じています。家帯で勉強していてよかったですし、スタッフの皆さんには感謝しています。これから大学受験がある人は、受験に詳しい人からアドバイスをもらって、それを参考にしながら自分で計画を立てて、志望校に行きたいという強い意志をもって勉強に取り組んでください。良い結果がでることを心から願っています

綾香さん母より
『東京大学合格』娘が幼い頃より描いた夢が、ついに現実になりました。未だ夢を見ている感覚です。
娘は高校一年の夏まで、塾に通っていました。ある日、学校と同じ内容をやっていてもつまらない、自力で学習すると言って、塾を辞めてしまいました。とは言っても、学校の授業だけで受験に挑むには、不安を感じずにはいられませんでした。
そんな時、イエヨビに出会いました。説明を聞くと、受験に関しての情報量が豊富で内容もしっかりしているので、娘自身からやりたいと、目を輝かせて言い出しました。

先取り学習をいったん取りやめ、基本からやり直しました。結果、苦手な国語を克服し得意科目は、より自信を持てるようになりました。スタッフの方とは、定期的に連絡をとり、勉強の進行状況を確認、テストの結果を分析して、徹底的に成績を上げる為に必要な事をコンサルティング、メンタル面でもサポートしてくれました。そのお陰で、みるみる成績は上がり、センター試験では八六二点と高得点をとることができました。

入会して直ぐに、決意表明書に志望大学を書き入れ「入会日より生まれ変わり、必ず現役で合格することを誓います。浪人してご迷惑をかけるようなことは絶対に致しません」という文面に娘はサインしました。娘の力強い決意に、胸が熱くなり涙が溢れそうになりました。この日より、東京大学合格に向けて走り出したのを思い出します。

娘の夢を叶える為には、イエヨビの指導がなければ、現役合格は在り得なかったと思います。イエヨビの皆様、心より感謝しています。本当に、ありがとうございました。




他の国立大学合格者の体験記を読む

全ての合格体験記を読む