教育理念

「わかる」から「できる」にすることで本物の力を身につけ、勉強のやる気を引き出す。

多くの高校生は、勉強に一度つまずいたりすると「わからなく」なることが多く、学校の勉強はどんどん進んで行ってしまうので、ますますつまずきから立ち直ることができません。まず、いい先生に教えてもらうことで、「わかる」ことで勉強のやる気が引き出されます。

イエヨビでは、一人ひとりに合わせ自分の「わからない」ところを少しずつ減らしていくことができます。
これに加え、さらに勉強のやる気を引き出すために、自分の力で「できる」にしていくことは素晴らしいことです。

「わかる」だけで終わってしまうと、しばらくするとその内容を「忘れて」しまいます。
「忘れる」ことで、また勉強についていけなくなってしまいます。

「できる」にするためには「わかって」いる間に、実際に頭と手をうごかして問題を解くことが大事です。
「わかる」ことでやる気のあるうちに「できる」にすることで、失われない本物の力を身につけてもらうのがイエヨビです。
この考え方にのっとり、PDCAサイクルを回して効率化することで、一人ひとりの生徒に合わせた対応ができるようになっています。

部活で忙しい生徒にも、集中して難関大学を目指す生徒にも、それぞれに合わせたやり方で「わかる」「できる」を体感してもらえる方法です。