佐賀大学 理工学部 機械システム工学科 合格

 name T.Yくん
 school 福岡県立
 club 水泳

佐賀大学

大学受験を振り返って、大きな分岐点となるのが志望校の決定だと思います。
自分の場合は志望校の決定が漠然としていて、2年生のときはとりあえず勉強しているという感じでした。しかし、今振り返ると明確な目標があるかないかは、本当に大きな差だと思っています。できるだけ早い段階で志望校を決定し、受験勉強の計画を立てることをおすすめします。

勉強面については、本当に基礎が重要です。英語の薬袋先生の英語構文の授業は何度も見ました。どの科目でも基礎がしっかりできていれば、応用問題の理解度も上がると思います。何度も反復して基礎を定着させることが重要だと思います。
また、模試の結果に一喜一憂するのではなく、点が取れていない分野を把握して、しっかりと自己分析することも大切だと思います。

最後に大学受験は、自分にとって大きく成長できるいい機会だったと思っています。必ずしも頑張った分だけ成績が上がるわけでもなく、悩んだこともありました。
しかし、こうして試行錯誤したことが、きっと自分にとってプラスになっていると思います。自分が勉強をできる環境をくださった家族、イエヨビのスタッフの方、学校の先生方に感謝しています。ありがとうございました。


講義、テキストなど勉強に関するものでよかった点
英語はイエヨビの講義を見て、英単語を覚える。それだけで英語に対する理解や意識が格段に良くなると思います。

東大生指導やサポートでよかったことは
東大生指導は解説が分かりやすく、英語の場合、例文を用いて説明してもらえて理解できた。
また+αな知識を得ることができたのが良かった。

相談室、イエヨビのスタッフとの関わりでよかったことは?
自宅で勉強しているときに電話して頂いて、励ましのお言葉を何度もいただいたことがうれしかった。

勉強の合間のリラックス法で良いものはありますか?
腕立て伏せを50回する。
どうしても眠たい時は、15分だけ机で寝ていました。

成績が伸びていると感じた瞬間は?
演習の時にすらすら問題が解けていた時。
模試の結果を受け取った時。

平日の勉強は主に何をしていましたか?
復習、最低限の予習、イエヨビの講義など

どのような勉強法が効果的でしたか?
解答を見らずに自力で解けるようになるまで何度も問題を解いていました。

どのように勉強と部活を両立していましたか?
両立できていた自信はありませんが、通学中の電車での時間は有効活用していました。

合格が決まったとき、どんなことを感じましたか?
正直に言うと、開放感が一番大きかったです。

後輩の皆さんへアドバイス
勉強に関してはあまりアドバイスはできないと思いますが、何事も毎日の積み重ねが本番に出ると思います。
昨日よりも今日、今日よりも明日の自分がより進歩できるように日々一生懸命頑張ってほしいと思います。




他の国立大学合格者の体験記を読む

全ての合格体験記を読む