九州工業大学 理学部 機械システム工学部 合格

 name N.Mくん
 school 香住丘
 club 卓球

九州工業

私は、学校の定期考査がそこそこ良くて、模試の結果は学年で真ん中くらいの成績でした。高校2年生になって、そろそろ志望校を決めて少しずつ受験勉強もしなければいけないなぁ、という時期に、三者面談の時、担任の先生が私に、「推薦入試のことを考えてみては?」と言ってくださいました。
この言葉がきっかけで私は「もしかしたら推薦入試で志望校に行けるかもしれない。」とわずかな希望を持って、それから定期考査を一生懸命頑張りました。 
 
そして3年生になって何とか九州工業大学に推薦してもらえることになりました。先生には、面接指導をしてもったり、大学に送るいろいろな書類を書いてもらったりと、私のために多くの時間と労力を捧げてもらいました。入試当日、先生の熱い指導のおかげか、とても落ち着いて面接や口頭試問に答えることができ、無事に推薦入試で志望校に合格することができました。
 
最後まで支えてくれた先生方、両親、励ましてくれた友達にはとても感謝しています。最後に、もし今、定期考査は欠点でなければ良いと考えている人がいれば、その考えは改めるべきです。定期考査も部活動も何事も手を抜かず一生懸命頑張ることが成功へのカギだと私は思っています。




受験勉強の合間のリラックス法でよいものはありますか
・ストレッチ
・和菓子と熱い緑茶で休憩

平日の勉強は主に何をしていましたか?
その日、学校で解いた問題で自分が間違った所の復習

どのような勉強法が特に効果的でしたか
演習で間違った所を復習するとき、その部分だけを復習するのではなく、その部分が関連している分野全体を復習した方が絶対に効果的です。

学校と部活を両立するにはどうしていましたか
部活は土曜日が午前中だけの練習で、日曜日は休みだったので、他の部活に比べて勉強する時間は確保できていたと思います。
あと学校には毎日始発電車で行っていました。

合格が決まった時は、どんなことを感じたり思ったりしましたか
自分のために多くの時間や労力を使ってくれた先生方や両親、励ましてくれた周囲の友だちのお蔭だと思いました。

後輩の皆さんにアドバイス
学校の定期考査で「欠点じゃなければ良い」という考えを持っている人はすぐにその考えを捨てて下さい。僕みたいに推薦入試で行きたい大学に合格できる可能性もあるし、センターへの勉強も始めやすくなると思います。




他の国立大学合格者の体験記を読む

全ての合格体験記を読む